指原莉乃と大島優子の仲がいい理由とは?

指原莉乃と大島優子は仲がいいですね。
同じAKB48の派生ユニット「Not yet」の
メンバーとしても長年活動していますし。

 

オールナイトニッポンなどでもよく共演してましたが
二人の仲の良さがうかがえるやりとりが結構聞けます。


 

大島自体は指原のいいところを
他のメンバーにはない独特の感性を持っている
と上げていますね。

 

大島優子って運動も人並み以上にできて
パフォーマンスがずば抜けているので
ファンも多いし、メンバーからも尊敬されてます。

 

指原莉乃 大島優子

 

一方ライバルだった前田敦子は全体的に
大島よりも劣っていたようには見えましたが
ファン心理としては守ってあげたい、
可愛いというところが強かったんですね。

 

指原はそれとはまた違った魅力があるようです。
こんだけのメンバーがいる大集団で一位になるには
それなりの理由があるはずですからね。

 

総選挙で一位になったときの指原と
大島優子のやりとりは面白かったですよね。

 

「優子ちゃんどうしよう、自分がセンターで変な曲にされたら」
と困惑する指原を、大島は
「わたしとまゆゆが横にいるから大丈夫。みんな後ろから見てるから大丈夫」
とちょっとプレッシャーを与えてさしこを怖がらせる様子が面白かったです。

 

その大島が卒業する際は
指原も号泣するんでしょうね。

コメントを残す